レビュー
急に市川猿之助の芝居が観たくなり、シーズン2のエピソード2(第5話)『背中の正面』を再度鑑賞しました。坂に纏わるシリーズの中編です。 乙雅三を背負わされ息も絶え絶えに道路を歩く露伴に乙雅三が言う台詞『詰みだ!詰みだ!詰んだんだよ!』。う〜ん、今にして何か感慨深いと言うか。 また、振り返ってはいけない平坂(比良坂)で、露伴の計略により振り返り、黄泉の魔物達の手で引き剥がされようとする猿之助の顔芸、まさに歌舞伎を彷彿させる表情で良かっただけに複雑です。 それはさておき、飯豊まりえが一気に細くなりました。第1期くらいのぽっちゃりの方が健康的で自然な感じでしたけどね。
いいね 9コメント 0


  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.