レビュー
社会の底辺で強かに生きた松子というヒロインの半生を描いた女性映画の秀作です。 中島哲也監督のどぎつい色彩映像は、余り好きではありませんが、何と言っても「どっこい生きてゆく」ヒロインを見事に演じた中谷美紀が素晴らしく、彼女の代表作になりました。
いいね 5コメント 0


  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.