レビュー
レビュー
star4.0
2008年、ドイツで興業収入1位を獲得した実話を基に製作されたシチュエーション・サスペンス映画 ・ ひさびさに面白いシチュエーション・ムービーを発見 ・ 20年以上前にアメリカで実際に起きた事件を基に、舞台を現代のドイツに置き換えた作品は、“独裁制”にハマっていく高校生たちがリアルに描かれていて恐ろしい ・ 「SAW」のような殺しまくりのシチュエーション・ムービーと違い、人間の内面の狂気を描いているから違った怖さがある ・ しかも実話を基にしたっていうのと、“独裁制”というテーマをドイツが製作したことで説得力がはんぱない ・ 例え現代の普通の高校でさえ、条件が揃えば独裁制は成立するという物語は、恐怖と嫌悪感でいっぱいになりながらも目が離せない
20