レビュー
レビュー
star3.0
星の彼方へ… これも困りSFです。 ブラッド・ピット初の宇宙飛行士役との事で、キャラ的にも久々の内気な人物です。若い頃はこういう役柄も多かったですね。 無限に広がる宇宙と、自分の心の内(ミクロコスモス)の対比という哲学的なテーマでありつつ、途中のアクションがアクセントになり、観客の眠けを妨げます。 とにかく壮大な宇宙描写は、一見の価値有りです。壮大な宇宙描写はね。。 ラストの主人公の行動がOUT ノイローゼだったのか( ・〜・)…? 宇宙に行ったら[病む]のかな。 行かないように気をつけます。
120