レビュー
レビュー
star4.5
スクリーンからのエネルギーがとにかくすごい! タイカ・ワイティティ監督の愛を全身で感じました! ♢♢♢ 着想もステキだけど、独特のカットワークが素晴らしい。 そして、難航するオーディションを一発で終わらせたというジョジョ役ローマン・グリフィン・デイビスが最高でした。 一歩間違えれば、作品の伝えたいことが伝わらなくなる、とても難しい役どころを完璧に演じてました。 ♢♢♢ 「すべてを経験せよ 美も恐怖も 生き続けよ 絶望が最後ではない」 ♢♢♢ リルケの詩とスカーレット・ヨハンソンと優しい色遣いが印象的でした。 (2020.2.5@AC東員)
130