レビュー
レビュー
star3.0
用心棒綾瀬はるか旅の終わり編 もうひとりの主人公チャグム皇太子と、国王藤原竜也の行く末、終盤の中心人物〈冷血で野心家〉の高良健吾と〈沈着冷静な戦略家〉鈴木亮平ふたりの〈思惑の相違〉が見どころ 〈迫力の戦闘シーン〉ラストの〈天変地異〉は印象に残る 藤原竜也、高良健吾、鈴木亮平3人のはまりぐあいと演技も見どころだが、天災が迫るなか〈やたらと長いセリフ〉はどうかと・・・ 面白かったが、ややくどいのが欠点かな
00