レビュー
レビュー
star4.0
最後が解釈できずもやもやしたので★5はあげない!!!フンッ "英雄"・アドロック=サーストンの息子、レントン=サーストンはメカニックの祖父アクセル=サーストンと暮らしていた。 何もない日常だったが突如LFOのType0(ニルバーシュ)が落ちてきて、可愛らしい少女エウレカに出会う。彼女に惹かれるままに月光ステイトに乗り込み、リーダーのホランド(姉ダイアンのことが好きだった)、操縦者のタルホや、ドギー、ギジェット、ミーシャなどと出会う。一時家出をした時に拾ってもらったチャールズとレイの夫妻は、月光ステイトを追う遊撃軍だった。(のちにホランドに殺される) 月光ステイトが単なる反社会組織かと思いきや、モダラクの里を爆撃した際に教主ノルブー(かつてコーラリアンのサクヤとグレートウォールの向こう側に行こうとして失敗)に真実を教えられたホランドはアドロックの「スカブコーラル(地球に最初に住み着いた生命体)と人間の共生を達成する」を受け継ぎ、記者ストナーが出版する「Ray-out」を発行して世間に知らせようとするも叶わない。 ホランドの兄・デューイは軍とアゲハ隊、アネモネを操り、スカブコーラルを滅ぼそうとする。地脈に攻撃をかけ、抗体コーラリアンが人を襲うも構わずに爆撃する。 実はスカブコーラルを恐れた人間は宇宙に飛び出したが、その子孫はそうとは知らず地球に帰還。スカブコーラルは対話の可能性を期待して、サクヤやエウレカを生み出した。 グレートウォールの向こう側にたどり着いたレントンはダイアンと再会、世界を救うにはスカブコーラルと融合する必要があるという。 デューイの命令で出撃したアネモネをドミニクが止め、落ちていく彼をアネモネは追ってType The endは進化(?)。 レントンは最後、エウレカと共に、共生の道を探すようニルヴァーシュに導かれて、どこかへ去ってしまった。 家族たちは帰ってくるのをずっと待っている。
10