レビュー
レビュー
star4.0
映画館、字幕にて。フロイトとユングの有名なエピソードが盛り込まれていて、かつふたりの関係性を描く部分が面白い。コントラストの効いたふたりが友情を深めていくシーンでも、後に決別にむかう気配を感じられて展開が上手い。精神分析の礎を築いた彼らが徐々に不安定になっていく様子もとても良かった。ザビーナを演じたキーラ・ナイトレイの体当たりの演技は素晴らしかった。
10