レビュー
レビュー
star4.0
女!命! 自由! IS(イスラミックステート)に拉致された息子を救う為、自らは奴隷として売られながらも脱出し、戦士となった母。 ISに対抗する為の武装勢力として組織された[ゴルディン女性部隊]隊長バハールと戦場記者マチルドの物語。 [女に殺されたら天国に行けない]と信じるISにとって彼女たちは脅威だっただろう。(どっちみちISは地獄行きだと思うが) 2014年8月の夜、ISのクルド人虐殺及び女性子供たち7000人拉致事件に基づく世界の現実。 残酷な現実に立ち向かう女性の姿は、暴力で踏み潰された弱者の怒りと悲しみの象徴。奪われた人生を、傷つけられた魂を、[涙]があらゆる汚れを洗い流し、あらゆる傷を癒してくれる事を真から願う。
120