レビュー
レビュー
star4.5
信じて裏切られるのと 信じなくて失うのとでは どちらのほうが苦しくて怒りになるだろう と考えさせられた。 とにかくよかった。 悪人よりこちらのほうがよかった。 役者全員が体当たりで、 誰がどうこうとかではなく、 純粋に作品にのめり込めたし、 感情移入が出来て胸が熱くなった。 それにしても3人にどことなく 似ている犯人の顔。 あんまり似てると思ってなかった3人が なんか似てるような気にさせる。 先が全然よめなかった。 そして見終わったあとの後味の悪さ。 すごく好きなタイプだ。
230