レビュー
令和3年年末に放送録画鑑賞 〈今回は1話完結ではない〉全て繋がるお話し 〈他人の過去、思考を覗く〉超能力を持つ〈漫画家・岸辺露伴〉高橋一生は〈坂にまつわる妖怪〉を追ってある山を買い、最終話に判明する《六壁坂》を見つける、前回から数えて第4話から始まるドラマ 続演となる高橋一生のファンでも【ジョジョ】のファンでもないが〈脚本、演出は高レベル〉ゲストも豪華、期待してしまうのは当然〈それを超える出来〉 初回は〈体を鍛える男の末路〉と言っても〈ボディーメイクが目的〉の男が〈細マッチョ〉高橋に敵対心剥き出しになる〈依存症の怖さ〉でなく別の何かが・・・ 続く〈背中を見せない男の巻〉では、歌舞伎役者市川猿之助の怪演!!〈凄まじい顔芸と滑稽な行動〉で笑いと怖さが絶妙〈ここでは背中を見せない理由〉が明らかとなったとき、主人公高橋の恐怖の顔〈怖いものは怖い〉表情は見事、そして大逆転!! 最後は〈ある婦人の隠された過去と六壁坂〉出来事の発端は全て六壁坂から始まった 〈意外と小心者〉岸辺露伴・高橋がチョット可愛げに見えた変わり種ヒーロー〈続きが観たい〉そんなドラマ
いいね 5コメント 0


  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • © 2022 by WATCHA, Inc. All rights reserved.