코멘트
코멘트
star5.0
私の地元 広島の馴染み深い地名、優しい言葉使い のどかな人がら、何もかもに親しみを感じます。 ただ普通に、ひたむきに 笑い、泣き、怒り、不安を感じ、明日に希望を持って日々を過ごしていた。 細やかな生活描写と柔らかなタッチが当時の人々の、暮らしの息づかいを伝えます。 全ての人が世界の片隅で、それぞれの世界の中心だった。 ただ、生きている事の、生きていた事の素晴らしさを感じて心が震えるのです。 とても、愛おしい映画です。
262