『存在のない子供たち』のポスター

存在のない子供たち

2018 ・ ドラマ ・ レバノン ・ アメリカ ・ フランス ・ キプロス ・ カタール ・ イギリス
平均 ★4.1 (769人)
評価する

基本情報

Capharnaüm
2018 · レバノン · ドラマ
126分
わずか12歳で裁判を起こしたゼイン(ゼイン・アル・ラフィーア)が訴えた相手は、自分の両親だった。裁判長から、“何の罪で?”と聞かれた彼は、まっすぐに前を見つめて“僕を産んだ罪”と答える。中東の貧民窟に生まれたゼインは、両親が出生届を出さなかったため、自分の誕生日も知らず、法的には社会に存在すらしていない。学校へ通うこともなく、兄妹たちと路上で物を売るなど、朝から晩まで、両親から劣悪な労働を強いられていた。唯一の支えだった大切な妹が11歳で強制結婚させられ、怒りと悲しみから家を飛び出したゼインを待っていたのは、大人たちが作ったさらに過酷な“現実”だった。果たしてゼインの未来は……。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均4.1
(769人)

レビュー

50+
forward

人生の一作に出会おう🎬

映画好きのためのWATCHA

WATCHA

ギャラリー

forward

(C)2018MoozFilms

この作品が含まれたまとめ

38
forward
(C)2018MoozFilms
今まで★ 595,522,397件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.