『真実の行方』のポスター

真実の行方

1996 ・ 犯罪 ・ アメリカ
平均 ★3.7 (3,465人)
評価する

視聴可能なサービス

forward

基本情報

Primal Fear
1996 · アメリカ · 犯罪
130分
冬のシカゴ。大司教ラシュマンが自宅で全身をナイフで刺されて殺され、事件直後、現場から血まみれで逃亡した19歳の青年アーロン(エドワード・ノートン)が逮捕された。マスコミに注目されて華々しく活躍する弁護士マーティン(リチャード・ギア)は事件を知るや、自ら彼の弁護を無償で引き受けた。アーロンは数年前、路頭に迷っていたところを大司教に拾われて以来、ミサの手伝いをする侍者として仕えてきた。彼はマーティンに、父親も同然の大司教を殺すはずはないと言う。アーロンは事件当日、何者かが現場にいたようだと言うが、彼の記憶はそこで途絶えていた。

キャスト/スタッフ

forward

評価分布グラフ

平均3.7
(3,465人)

レビュー

100+
forward

GooglePlayべストオブ2020

受賞には理由があります

WATCHA

視聴可能なサービス


この作品が含まれたまとめ

66
forward
今まで★ 588,340,787件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2011 Watcha. Inc