芸能ライター・田辺ユウキ

【暴力映画】バイオレンスから時代性やメンタリティを読み解く!

10代の頃に鑑賞した『時計じかけのオレンジ』(1971)、『タクシードライバー』(1976)、『トレインスポッティング』(1996)は退屈な田舎で暮らす自分の刺激になりました。「映画はこんなに危険なことを表現しても良いんだ」と。しかもこれらの映画は「単に暴力性を描く」のではなく、時代性やそこに生きる人々のメンタリティが重ねられていました。そこで当ページでは、物語的にも面白い「暴力映画」を15本選抜
  • いいね 11
  • コメント 0
  • ...


作品

15
コメント0
今まで★ 619,987,343件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • カスタマーサポート
  • cs@watchapedia.co.jp
  • © 2021 by WATCHA, Inc. All rights reserved.
링크가 복사되었습니다